早春の渓流で成魚放流のヤマメさんに遊んでもらった……と言う話

スポンサーリンク

 渓流が解禁してから、まだ出かけていなかったので、少しだけ遊びに行ってみた。いつも通り、成魚放流のヤマメさん達に遊んで貰おうと思いつつ……。

2021パーマークを見に行こう! VOL.1

・今回は動画(Vlog)を撮ってきました。良かったら暇なときに見て下さいませ(音注意:10分間)。itachi minnowが頑丈に作られている理由がわかりますよ(笑)

 車で成魚放流されるポイントを回ってみたのだが、災害復旧工事が入りまくっていて、良さそうなポイントが無い。何度か下見して、魚が居そうで人が居ない場所をセレクト。

 itachi minnow 44Sプロトタイプを打ち込みながら進んで行くと、淵でヤマメさんヒット!一目でわかる成魚放流魚だが、まあ良いだろう。感謝を込めてリリース。


「成魚放流ヤマメさん」

 放流から数日経つが、まだ結構残っているようで、何匹かに遊んで貰った。同じ場所からこれほど反応があるのは、成魚放流ヤマメさんならではだろう。

 まだ何匹か釣れそうではあったが、次の人のために残して場所移動。上流に進むと、小さな浅瀬にもいくつか入っていたが、なかなか手強くて掛けられなかった。成魚放流魚攻略もテクニックがいるんだなと思いつつ、最後の堰堤へ。

 ココにもバケツ一杯分くらい入っているようで、反応があって楽しめた。しかし、動画を撮って自分で見てみると、下手過ぎてかなり恥ずかしいものだ……。UPなんかして本当に良いのか、これっ?と思いながら撤退したのだった。

今回の釣行を振り返って……

 成魚放流魚釣りも、なかなか楽しいです。近場の川は水が全然無いので、渓流が楽しくなるのは、もう少ししてからですね。コロナさん消滅を願ってます。

釣りに行きたい~……と言う人は
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ